会社設立.com

会社設立のメリット

さて、現在会社を設立して起業する人たちがかなり増えてきていますが、会社を設立するとどんなメリットが発生するのでしょうか。メリットが発生しないのであれば、個人事業としてやっていくのと変わりはないはずです。それが会社を設立して臨むわけですから当然個人事業と会社設立を比べても会社を設立した方が何らかのメリットがあるからそうするのでしょう。このページでは会社を設立することでどんなメリットがあるのかを見ていこうと思います。

会社を設立するとこんないいことが?!

さて、実際に会社を設立することで生まれるメリットを挙げてみましょう。

節税できます。

これはどの会社設立サイトを見ても結構書いてあります。確かに細かな税金の流れなどは他の会社設立サイトに任せるとして。管理人の意見でも書いてみようかな。会社を設立することで確かに節税ができるのであれば、それはとてもいいことだと思います。なぜなら、個人事業でやっていた時より安くなった分の税金が浮くので、単純に利益が上がるからですよね。それを他の従業員(会社なら社員)に還元していけば会社もそこで働いている社員もハッピーになれるわけです。まずは会社設立のメリット一個目でした。

資金が調達しやすい

これは会社を設立した場合の話より先に個人事業の話からしてみましょう。個人事業を行っていくうえでの資金はもちろん自分が持っているお金だったり、銀行などの金融機関から借り入れるのが一般的というかそれ以外の方法はないかと思います。しかし株式会社には「株」というものがあります。株式会社だからまず当たり前ですね。その株を持っている株主と呼ばれる人たちから資金を集めることができるのです。管理人も株については良く分からないのですが、資金を調達する方法が一つ増えるということはわかっていただけたと思います。

世間的イメージが良い

個人事業で何かを行っているよりは会社を設立して社長というほうがイメージ的に良い感じがしませんか?それは世間一般的に相だと思います。例えば、同窓会などで必ず上がる会話「今何やっての?」ですが、その時に「自分で事業を初めた」と言うのと「会社を設立して社長をやっている」というのはかなり受けとり方も違ってくると思います。なにより社長という肩書きなんて普通ではまず背負うことができないですよね?中にはこの肩書きがほしいがために会社を設立する人も居るぐらいなんだとか。管理人もいつかは名刺に「CEO」の表記を入れてみたいものです。

会社を設立することを考えるとすぐにでもこれだけのメリットが浮かんできます。それ以外にも調べてみれば「有限責任と無限責任で責任の範囲が狭まる」だったり、「金融機関からの融資が受けやすい」などのメリットがたくさんありました。やっぱり会社設立って結構いいことがあるんですね。


会社設立.comの管理人はサイト内に記載される情報が正確なものになるよう努力していますが、正しくない情報を掲載してしまう可能性もあります。しかしながら、会社設立.comのサイト内の情報が間違っていたために閲覧者に何らかの不利益、トラブルが発生したとしても会社設立.comの管理人は責任を負うことができません。よって、会社設立.comの閲覧、情報を参考にする場合は全て自己責任で宜しくお願いします。

会社設立.comはリンクフリーです。会社設立.com内のどのページへもご自由にリンクをお貼り下さい。また、リンクを貼った際の報告も不要です。また、相互リンクについてはこちらのページを一読下さい。
ただし、公序良俗に反するサイト、誹謗・中傷などの内容が含まれるサイトに関してはリンクをお断りさせていただきます。

会社設立.comで掲載されている記事、写真、イラスト等は無断掲載を禁止とさせて頂きます。

(c)2008 会社設立.com. ALL Rights Reserved.